ここから本文です

光宗薫、戦慄のマインドコントロール!「闇金ウシジマくん」最もヤバイ「洗脳くん編」スタート

cinemacafe.net 7月17日(日)13時15分配信

山田孝之を主演に、綾野剛、崎本大海、やべきょうすけ、さらに映画『闇金ウシジマくんPart2』に登場した女闇金役の高橋メアリージュンとその右腕役のマキタスポーツらが参戦する、人気シリーズの最新ドラマ「闇金ウシジマくん Season3」。9月、10月に連続公開される映画『闇金ウシジマくん Part3』『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』へ向けた物語が、MBS 7月17日(日)/TBS 7月19日(火)深夜よりいよいよスタートする。

【画像】「闇金ウシジマくん Season3」

今回「Season3」で映像化される「洗脳くん編」とは、シリーズ史上「最もヤバイ」エピソードとして知られ、ドラマを待つ視聴者からは「洗脳くん実写化するとか、やべーだろ」「来週はウシジマくんのドラマが始まるな楽しみ、一番エグい回の洗脳くんはドラマだとどうなるのか」「おいwwwwウシジマくん秋に映画二本もやんのに洗脳くん編はわざわざ地上波のドラマでやるのかよww忠実に再現したら放送できないぞ」など、期待と不安の入り混じった声がツイッター上を駆け巡っている。

将来が見えないフリーターの彼氏にうんざりしつつ、女性向け雑誌編集部で働くキャリアウーマン・上原まゆみが、神堂と名乗る男と出会ったことで、ごく普通の人生が一変、奈落の底へ転落していくストーリー。神堂は言葉巧みにまゆみの心の隙間に入り込み、いつしか、まゆみだけでなく、家族までもコントロールしていくのだ…。先日解禁となったドラマ予告映像からも、占い師に言われるがままとなり、必死の形相で何者からか逃げるまゆみや、ウシジマの冷徹な表情など、本シリーズらしいスリルとゾクゾク感が感じ取れる。

上原まゆみ役を演じるのは、『ピース オブ ケイク』など女優やモデルとして活躍する光宗薫。謎の男・神堂を演じるのは、『星が丘ワンダーランド』『日本で一番悪い奴ら』などの話題作で変幻自在の姿を見せる若手実力派・中村倫也。この大人気シリーズの生みの親、山口雅俊監督をして「神演技!」と言わしめた2人に、山田さん演じるウシジマがどう交わり、どのような鉄槌を下すのかは要注目。第1話では、まゆみと神堂の出会いのシーンが描かれるが、中村さん演じる神堂の優しさは隙がなさすぎて、むしろ不気味さ全開だ。

また、一攫千金3000万円を手に入れるため自分の体を賭けて勝負する家出放浪少女・美奈(佐々木心音)のエピソードや、信じられるのはネットのみ、貧困のどん底にいるが、働く気はない引きこもりニート・小瀬(本多力)のエピソードも合わせて描かれていく。笑いもエロもギリギリ、TVの限界にまで挑んだ「Season3」を、心して待っていて。

ドラマ「闇金ウシジマくん Season3」は7月17日(日)1時15分(通常より25分押し)~MBSにて、7月19日(火)1時28分~TBSにて放送。

映画『闇金ウシジマくんPart3』は9月22日(木・祝)より、『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』は10月22日(土)より全国にて公開。

最終更新:7月17日(日)13時15分

cinemacafe.net