ここから本文です

リオ五輪開催のブラジルはTVが大好き!ネイマール元恋人ほか、ブラジルTV界のセレブ5人にロックオン

映画.com 7月17日(日)9時0分配信

 [映画.com ニュース] リオ五輪開催が目前に迫ったブラジルでは、みんなテレビが大好き。そんな話を聞きつけたので、ブラジルのテレビ界のホットなスターについて、ブラジルカルチャーに詳しい「Mega Brasil」編集長の麻生雅人氏に紹介してもらいました。ネイマールの恋人として日本でも話題になったブルーナ・マルケジーニをはじめ、5人のセレブたちにロックオン!

 ブラジルでゴシップ記事によく取り上げられるセレブといえば、ノヴェラ(連続テレビドラマ)の俳優やレポーターなど、テレビでおなじみの顔が断然多くなります。今回は、そんなテレビ界のセレブをご紹介します。

●ネイマールの元恋人としておなじみブルーナ・マルケジーニ

 まずは、ネイマールの元恋人として名をはせたブルーナ・マルケジーニ。彼女は、2012年に「サウヴィ・ジョルジ」、14年に「エン・ファミリア」などのノヴェラで注目された人気女優。ネイマールとは12年ごろから熱愛が報じられるようになりました。バルセロナに入団してからは破局の噂もたびたび報じられましたが、14年のワールドカップ・ブラジル大会ではスタジアムで応援する姿が目撃され、ネイマールが腰椎骨折で負傷したときには泣きじゃくる姿やSNSを通じての愛情あふれるメッセージが公開されていました。

 しかし同年8月ごろ、ついにふたりの破局が報じられました。ところが今年4月、ネイマールが「プレイボーイ」誌のインタビューで、今もマルケジーニとは友だちで、ときどき連絡も取り合っていると発言。また復縁するかも?

●CM番付上位の常連、子役出身のマリーナ・フイ・バルボーザ

 インスタグラムのフォロワー数が1300万人以上というマリーナ・フイ・バルボーザも大人気女優。

 現在21歳の彼女は9歳からテレビで活躍しているキャリアの持ち主。14年の「インペリオ」ではセレブ雑誌が選ぶ最優秀助演女優賞を最年少で受賞しました。以降は堂々、主演を張る女優に。15年の「アモールチアーモ」では「ティム・バートンのコープス・ブライド」にインスパイアされた花嫁を演じて話題になりました。

 ファッションやコスメの広告にもひっぱりだこで、テレビCM出演数番付でも上位争いの常連。10年の「エスクリット・ナス・エストレーラス」で劇中に彼女がしていたジッパー型のイヤリングはブームになりました。

 恋人は企業家でレーサーのシャンジーニョ・ネグラォン。この7月にプロポーズされたようで、結婚も秒読み!?

●ブラジル版「テラスハウス」から女優へとのし上がったグラジ・マサフェラ

 貫禄たっぷりなテレビ界出身のセレブといえば、グラジ・マサフェラ。元ミス・パラナ州(04)で、09年には雑誌「VIP」で“世界で最もセクシーな女性”にも選ばれています。彼女がヌードを披露したブラジル版「プレイボーイ」誌30周年記念号(05)は、その後の5年間で最も売れた号となったそうです。

 マサフェラが全国にその名を広めたのは05年。男女数人が約3カ月、シェアハウスで生活する人気リアリティーショー「ビッギ・ブロテル・ブラジル」第5シーズンへの出演。その後、TVグローボの俳優養成学校で演技を学び、女優、レポーターとして活躍するようになりました。

 07年に大人気俳優のカウアン・ヘイモンと結婚しましたが13年に離婚しています。

●モデル出身のスポーツマン俳優カウアン・ヘイモン

 そして、マサフェラの夫でもあった俳優ヘイモンは、イケメンセレブ俳優。10代には柔術で国内チャンピオンになった経験があり、サーフィンも得意なスポーツマン。モテない理由が見当たりません。

 18歳でモデルとしてキャリアをスタートし、ミラノ、パリ、ニューヨークでも活躍。ブルース・ウェバーが手掛けるアバクロの広告でもモデルを務めたそうです。ニューヨークではアクターズスタジオの有名な演技指導者スーザン・バトソンに演技を学んでいます。

 帰国後、長寿学園ドラマ「マリャサォン」に02年から2年間出演して、その後も数々のノヴェラに出演。年上女性キラーの青年マテウスを演じた「ベリッシマ」は大人気を博しました。

 テレビ、映画、舞台、モデルとしても活躍し続ける2人の結婚は大いに話題になりましたが、現在は新しい恋人が話題になっています。

●ナチュラル・ビューティな新世代セレブ、マリアーナ・ゴウドファービ

 ヘイモンの新恋人として注目を集めているのがマリアーナ・ゴウドファービ。今年4月、サンパウロで開かれたamfAR(米国エイズ研究財団)のチャリティガラで、初めて公式の場にヘイモンとともに現われフラッシュを浴びました。

 モデルとして12年にデビューしたばかりのゴウドファービは、雑誌「トリップ」のグラビアを飾ったのち、グローボ系列のケーブルTVチャンネル「オフ」の自然やリゾートを紹介する番組「イーリャス・パラジジアカス」のレポーターとして活躍中です。

 そばかすいっぱいのチャーミングな笑顔で番組の視聴者を魅了するナチュラルビューティーのゴウドファービ。上手な化粧ときらびやかなファッションに身を包んだこれまでの女性セレブとはまた違った、新しいブラジルのセレブになりそうです。

 ブラジルのセレブを特集する連載は、今回で最終回。オリンピック開催に向け、ブラジルの最新情報をもっと知りたい!という方は、ぜひMega Brasil(http://megabrasil.jp/)をチェックしてみてくださいね。

最終更新:7月17日(日)9時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。