ここから本文です

五能線「朱5号」のヘッドマークを決定…JR東日本、7月30日から掲出

レスポンス 7月17日(日)14時30分配信

JR東日本秋田支社は7月15日、キハ40系気動車の国鉄色車両「朱5号気動車」に取り付けるヘッドマークのデザインを決めたと発表した。7月30日から掲出する。

[関連写真]

「朱5号気動車」は、東能代(秋田県能代市)~川部(青森県田舎館村)間147.2kmの五能線で主に運用されているキハ40系のキハ40・48形を、国鉄時代の塗装(朱色一色)に変更したもの。秋田支社は五能線の全線開業80周年記念として「朱5号気動車」にヘッドマークを取り付けて運転することにし、デザインを一般から募集していた。

発表によると、応募点数は39点。このうち9点を採用し、「朱5号気動車」に取り付ける。掲出期間は7月30日から9月30日までの予定だ。

《レスポンス 草町義和》

最終更新:7月17日(日)14時30分

レスポンス