ここから本文です

競泳・松田 アンカーでリレーは金を 「僕がレースを決めなきゃ」

デイリースポーツ 7月17日(日)6時59分配信

 リオデジャネイロ五輪競泳代表で男子800メートルリレーに出場する松田丈志(セガサミー)が16日、故郷の宮崎県延岡市の東海SCで五輪前の国内最後の練習を公開した。萩野公介(東洋大)を除いたリレーメンバーで国内合宿を行った後、14日に「地元のパワーをもらいたい」と延岡入りしていた。

 日本代表コーチも兼ねる東海SCの久世由美子コーチはアンカーで起用する方針で、4歳から同コーチの指導を受ける松田も「僕がレースを決めなきゃいけない。最低でもメダル。本番までに金メダルの可能性を上げたい」と意気込んだ。

 松田は北京、ロンドン両五輪の男子200メートルバタフライで銅メダルを獲得。「ロンドンの時もそうだったけど、きょうは『次(の五輪)はないかな』という気持ちで泳いだ」と感慨を込めた。18日に最終合宿地のブラジル・サンパウロへ出発する。

最終更新:7月17日(日)7時11分

デイリースポーツ