ここから本文です

<プリパラ>サマーライブ昼の部にファン3100人 激しい“ぷりぷり”コールや「シオぽよ!」生披露も

まんたんウェブ 7月17日(日)17時58分配信

 アニメやゲームが人気の「プリパラ」のライブツアー「プリパラ サマーアイドルライブツアー2016」の東京公演が17日、豊洲PIT(東京都江東区)で開催された。昼の部、夜の部の2回公演で、昼の部は約3100人のファンが集まり、主人公・真中らぁら役の茜屋日海夏(あかねや・ひみか)さんや南みれぃ役の芹澤優さんら声優陣がキャラクターの衣装で、アニメのライブシーンと同じ振り付けで歌って踊った。

【写真特集】熱いサマーライブの写真 声優陣が可愛く熱唱

 ライブには、茜屋さんや芹澤さん、北条そふぃ役の久保田未夢さん、東堂シオン役の山北早紀さん、ドロシー・ウェスト役の澁谷梓希さん、レオナ・ウェスト役の若井友希さん、白玉みかん役の渡部優衣さん、黄木あじみ役の上田麗奈さん、ガァルル役の真田アサミさんといった9人の声優陣のほか、アニメのエンディングテーマを担当してきたダンスボーカルグループ「Prizmmy☆」が登場した。

 ライブは「Prizmmy☆」が歌うエンディングテーマ「LOVE TROOPER」などのメドレーでスタート。茜屋さんが「ThankYou Birthday」、山北さんが「絶対生命 final show女」、上田さんが「パニックラビリンス」などそれぞれのキャラクターのソロ曲を歌ったほか、オープニングテーマ「Make it!」「Realize!」「Ready Smile!!」、エンディングテーマ「プリパラ☆ダンシング!!!」も披露した。

 “ぷり”という語尾が特徴のみれぃを演じる芹澤さんが「ぷりっとぱ~ふぇくと」を歌うと、歌詞に合わせてファンから“ぷりぷり”という激しいコールが起き、芹澤さんは「念願の『ぷりっとぱ~ふぇくと』が歌えた。“ぷりぷり”コールがうれしかった!」と喜んだ。また、山北さんが、シオンが“キャラ崩壊”した際のせりふ「シオぽよ!」を生披露し、ファンを沸かせていた。

 「プリパラ」はアイドルをテーマにしたテレビアニメで、2014年7月から放送中。らぁらが“神アイドル”を目指す姿が描かれており、アーケードゲームも小学生女児を中心に人気を集めている。「プリパラ サマーアイドルライブツアー2016」は大阪公演が30日、大阪国際交流センター大ホール(大阪市天王寺区)で開催される。

最終更新:7月17日(日)18時33分

まんたんウェブ