ここから本文です

今野浩喜、古代エジプト描くドラマでツタンカーメンの父役

お笑いナタリー 7月17日(日)11時30分配信

明日7月18日(月・祝)に放送される「~古代エジプト世紀の大発見プロジェクト~ツタンカーメンと伝説の王妃 3300年の新事実」(TBS・MBS系)内のドキュメンタリードラマに、今野浩喜が出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは古代エジプトの王・ツタンカーメンの墓の真実に迫る特番で、恵俊彰が司会を務めるのは既報の通り。そのドラマパートでは王妃ネフェルティティ(夏菜)と義理の息子・ツタンカーメン(鈴木福)の数奇な運命が描かれる。今野が演じるのはツタンカーメンの父・アクナートン役だ。古代エジプトのロマンを巡るスリリングなミステリーを今野の芝居と共に楽しもう。

~古代エジプト世紀の大発見プロジェクト~ツタンカーメンと伝説の王妃 3300年の新事実
TBS・MBS系 2016年7月18日(月・祝)19:00~21:45<出演者>司会:恵俊彰現地リポート:ホラン千秋ゲスト:鈴木亮平 / 柴田理恵 / 劇団ひとり / 浅田舞解説:河江肖剰(エジプト考古学者)ドラマ:夏菜 / 鈴木福 / 今野浩喜 / 宍戸開

最終更新:7月17日(日)11時30分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。