ここから本文です

超異例!全DCドラマに出演できる男

シネマトゥデイ 7月17日(日)17時40分配信

 米テレビドラマ「ARROW/アロー」でマルコム・マーリン/ダーク・アーチャーを演じているジョン・バロウマンが、グレッグ・バーランティ製作の全DCドラマでレギュラー契約をしたと TV Line が報じた。

【写真】「ARROW/アロー」に参戦する元WWEのスターダスト

 この契約はクリエイターのバーランティがコミックスの世界を第一に考えたことで実現したようで、異例なことだという。ジョンは今後「ARROW/アロー」にレギュラー出演をしながら、「THE FLASH/フラッシュ」「レジェンド・オブ・トゥモロー」「SUPERGIRL/スーパーガール」などのバーランティ製作のDCドラマに自由に登場できることになったとのこと。

 6月には、「THE FLASH/フラッシュ」にゲストとして登場し、スピンオフの「レジェンド・オブ・トゥモロー」でレギュラーの1人を務めていたレナード・スナート/キャプテン・コールド役のウェントワース・ミラーもワーナー・ブラザースTVとレギュラー契約をしたおかげで、バーランティ製作の複数のDCドラマにゲスト出演を可能としている。(澤田理沙)

最終更新:7月17日(日)17時40分

シネマトゥデイ