ここから本文です

DeNAラミレス監督が後半戦へ意気込み 大事なのは「自分たちが勝つこと」

東スポWeb 7月17日(日)15時30分配信

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(41)が17日、18日からのヤクルト3連戦(神宮)でスタートする後半戦に向けて意気込みを語った。

 この日午後から横須賀市内のベイスターズ球場で、全体練習に臨んだラミレス監督。球宴休みは「群馬の伊香保温泉で家族といい時間を過ごせた」というが、すぐに勝負師の顔になり「今日から野球に戻る。最後までしっかりと戦いたい」と決意を新たにした。

 首位・広島とは11・5ゲーム差の3位。しかし「一番気にしないといけないのは自分たちが勝つこと。広島には勝ち越すつもりでやるけど、阪神もうちとやる時は手ごわい。相手を気にし過ぎないようにする」と当面は目の前の試合に集中するという。

 球団史上初のクライマックス・シリーズ進出に向け、ラミレスDeNAがひた走る。

最終更新:7月17日(日)15時30分

東スポWeb