ここから本文です

田舎暮らし入門 ~移住する前に確認したい5つのこと~

ZUU online 7月17日(日)11時40分配信

■田舎暮らしを始める前に考えるべきこと

 「田舎暮らし」と聞いて、どんなイメージを持つでしょうか。広い空、美味しい空気、新鮮な食材、人々との心温まる交流、自由で豊かな生活…などでしょうか。都会のせわしない時間の中で暮らしていると、そんな環境に憧れてしまうかもしれません。しかし、移住する前に知っておきたいことがいくつかあります。

■移住する前に確認すべき5つのポイントを衣食住から知る

1 新鮮な食材があり、ご近所からのおすそ分けもあり!?

 「食」については、新鮮な食材を都会と比べ安い値段で手に入れることができます。また、ご近所から畑で育てた野菜や海で獲れた魚などおすそ分けをいただく機会もあるでしょう。

2 田舎の雰囲気が溢れる「古民家」が破格の値段で手に入れられる

 田舎暮らしによってもたらされる大きな魅力の一つ、それが「住まい」。ほとんどが一軒家で、集合住宅はあまり見られません。家賃も都会とは比べものにならないほど安くなります。しかし、築30年、40年はざらという古い家が多いので、中古物件を購入する場合には、屋根や畳、水周りなどのチェックを忘れないようにしましょう。この点は都会と同じです。この点に気を付けていれば、雰囲気溢れる「古民家」を破格の値段で手に入れることができるでしょう。

3 せっかくの田舎暮らし、時間に縛られず自由に動ける自動車がお薦め

 移動手段・交通事情についても理解しておく必要があります。公共交通機関を活用するのはもちろん良いのですが、田舎では都会のように多くのアクセス手段が揃っていないでしょう。そこが田舎ならではですが、やはり自由に動きたいのであれば自動車がメインとなります。一家族で数台の車を所有していることも珍しくありません。田舎では黄色いナンバーの軽自動車を多くみかけますが、これは燃費が良く環境にもお財布にも優しい軽自動車が、日常で使うのに適しているからでしょう。

4 ご近所付き合いはオープンマインドで接するのがポイント

 田舎は都会とは比べものにならないほどコミュニティが濃密です。このお付き合いをどうするかで、田舎暮らしを満喫できるかも変わってきます。都会でのドライなご近所付き合いは一度忘れて、オープンマインドで新しい隣人と接していきましょう。また地域には、自治会や町内会といった自治組織がありますが、地域に早く馴染み、また地域での重要な情報もいち早く入手できることから、基本的には加入することをお薦めします。

5 生活環境のチェックも忘れずに

 都会で長く暮らした後に、田舎暮らしを始めると不便さを感じることもあるでしょう。しかし、それでも田舎への移住者が増加しているのは、やはり自然の豊かさやゆったりとした暮らしなど、不便さを上回るメリットや魅力があるからです。とはいえ、生活環境のチェックは大切です。ショッピングセンターが近隣にあるか、健康維持や万が一の病気のために、病院や町医者、健康保険センターなどが近いかについても確認しておきましょう。

■念入りな下準備と自己分析が田舎暮らしを成功させる

 安直な夢や憧れだけで田舎暮らしを始めてしまうと、長続きしないかもしれません。念入りな下準備と自分の性格が田舎暮らしに向いているかどうかを冷静に判断して実行してください。それが、田舎暮らしを成功させる秘訣です。 (提供:nezas)

最終更新:7月17日(日)11時40分

ZUU online