ここから本文です

<スター・ウォーズ>シリーズ最新作「ローグ・ワン」のメーキング映像公開 

まんたんウェブ 7月17日(日)18時45分配信

 大ヒットSF映画「スター・ウォーズ」シリーズの最新作「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」(ギャレス・エドワーズ監督、12月16日公開)のメーキング映像が16日、公開された。2分47秒の映像では、ヒロインのジン・アーソを演じるフェリシティ・ジョーンズさんが撮影について語る姿や、島のビーチのような場所でアクションシーンを撮影する様子などが収められている。

【写真特集】スター・ウォーズの祭典にデス・トルーパーやストームトルーパーが登場!

 メーキング映像では、南の島のような場所でのアクションシーンや大掛かりな爆発シーン、ストームトルーパーが水の中を歩く姿などが公開。また、ジョーンズさんが「現場ではいつもドキドキしている。おかげで真に迫る演技ができたわ」と撮影の手応えを語るようすや、エドワーズ監督が「子供の頃の夢が実現した」と同作への思いを明かす姿なども収められている。

 「ローグ・ワン」は、初期3部作の第1弾「エピソード4/新たなる希望」(1977年公開)で、ヒロイン・レイア姫が、ドロイドのR2-D2に託した銀河帝国の最終兵器デス・スターの設計図を入手する決死のミッションが描かれる外伝的作品。「博士と彼女のセオリー」(2014年)でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたジョーンズさんが主演で、「GODZILLA ゴジラ」(14年)のエドワーズ監督がメガホンをとっている。

最終更新:7月17日(日)23時23分

まんたんウェブ