ここから本文です

山崎育三郎、カバーアルバム「1936」を発表

映画.com 7月17日(日)23時30分配信

 [映画.com ニュース] ユニバーサルミュージックは、ミュージカル俳優・山崎育三郎のカバーアルバム「1936~your songs~」を8月24日にリリースする。

 同アルバムは、約100曲の候補曲を山崎本人とスタッフがリストアップし、その中から約50曲を仮レコーディング。さらにその中から、本人の声の特性やアルバム全体の構成も踏まえて選び抜かれた全11曲が収録される。

 邦楽名曲のカバーに加え、自身が主演を務めたミュージカル「モーツァルト!」の劇中歌「僕こそ音楽」もレコーディングし、あわせて収録。歌謡曲、J-POPファンからミュージカルファンまで楽しめるアルバムとなっている。アルバムのタイトルは、育三郎(いくさぶろう)の語呂合わせ。本人発案によりこのタイトルが付けられた。(文化通信)

最終更新:7月17日(日)23時30分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。