ここから本文です

マンCに新たなルール 「ロッカールームでピザ禁止」「試合後WAGSとの外食禁止」

ISM 7月17日(日)17時1分配信

 指揮官が交代すればチームの雰囲気も変わり、チーム内の「約束事」も変わる。この夏、マンチェスターC(イングランド)には新たな「ルール」が導入される予定だ。現地時間15日付の英タブロイド紙『ザ・サン』(電子版)が伝えている。

 それによると、ペップ・グアルディオラ監督は選手たちに、ロッカールームでピザを食べることや、試合のあとに「WAGS(Wives And Girlfriends=妻や恋人)」と外食することを止めるよう要請するつもりらしい。

 というのも、グアルディオラ監督はチーム内に良い雰囲気を作るため、試合のあとに全員で食事をとることを重視しているからだという。ロッカールームで選手たちがピザなどファストフードをつまむ姿は、マヌエル・ペリェグリーニ前監督時代にはよく見られた光景だが、こちらも栄養面を考え今後は禁止となる。

 グアルディオラ監督はバイエルン(ドイツ)時代と同じようにチームを徹底管理しようとしているようだ。マンCの関係者は「たとえWAGSに『今夜は外食できない』と伝えなくてはならないとしても、試合後1時間ともに食事をとることが重要だと彼は考えているようです」「選手のウケは良くないでしょうね。ドレッシングルームでピザを食べるのが普通でしたし」と語っている。

最終更新:7月17日(日)18時13分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合