ここから本文です

ユニコーンABEDON生誕50周年記念テーマ曲MV公開

音楽ナタリー 7月17日(日)13時10分配信

7月30、31日に山形・山形市総合スポーツセンターで行われるユニコーンのABEDON(Key)の生誕50周年記念イベント「ユニコーン ABEDON50祭『サクランボー / 祝いのアベドン』」。このイベントのテーマソング「RAMBO N°5」「50/50」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ラテン調のナンバー「RAMBO N°5」のMVは、ランボーを思わせる仮装のABEDONと、ド派手な衣装に身を包んだEBI(B)、奥田民生(Vo, G)、川西幸一(Dr)、手島いさむ(G)が陽気に踊る姿を捉えたもの。センチメンタルなムードたっぷりのミディアムチューン「50/50」のMVは、レコーディング風景やバンドの仲睦まじい様子を映した映像で構成されている。

なおライブの来場者とライブビューイング参加者には、「RAMBO N°5」「50/50」を収録したCDがプレゼントされる。

ユニコーン ABEDON50祭「サクランボー / 祝いのアベドン」
2016年7月30日(土)山形県 山形市総合スポーツセンター<出演者>ユニコーン / ABEDONバンド(ABEDON / 奥田民生 / 八熊慎一 / 斎藤有太 / 木内健) / ABEX GO GO(ABEDON+SPARKS GO GO) / 氣志團2016年7月31日(日)山形県 山形市総合スポーツセンター<出演者>ユニコーン / ABEDONバンド(ABEDON / 奥田民生 / 八熊慎一 / 斎藤有太 / 木内健) / ABEX GO GO(ABEDON+SPARKS GO GO) / 氣志團

最終更新:7月17日(日)13時10分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。