ここから本文です

アイルキャッチユー首差振り切りV 11番人気の低評価覆す 

デイリースポーツ 7月17日(日)7時0分配信

 「新馬戦」(16日、福島)

 12年の米2冠馬で新種牡馬のアイルハヴアナザー産駒が、ダート戦で魅せた。11番人気アイルキャッチユー(牝2歳、母グラニースミス、美浦・奥平)が逃げ切りV。

 最後は2着馬に詰め寄られたが、首差振り切る内容に津村は「スタートが速いのは分かっていた。調教よりも実戦で真面目に走りますね。これからまだ良くなりそう」と笑顔を浮かべていた。

最終更新:7月17日(日)7時38分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。