ここから本文です

ゼイン・マリク、1D脱退はエイリアンのお告げ!

Movie Walker 7月17日(日)11時30分配信

昨年5月にワン・ダイレクション(1D)を電撃脱退したゼイン・マリク(23)だが、ゼインの脱退を後押ししたのは、なんとエイリアンからのお告げだったようだ。

【写真を見る】成功は宇宙人のおかげ?ゼインの仰天発言

当時ゼインは、突然の脱退にショックを受けたファンに対して「もし君たちを傷つけてしまったのなら、謝らなくてはいけないね。でも、自分が正しいと感じたことをしなくてはいけないんだ」と語っていたが、この度グラマー誌のインタビューで、「夢の中で『エイリアンが、グループを去るべきだ。それは今だ』って話しかけてきたんだ」と語った。

ゼインの脱退がきっかけで、結局1Dは無期活動休止を発表し、さらにファンを悲しませたが、他の4人のメンバーもそれぞれの道を歩んでいる。また、ゼイン自身はファーストアルバム「Mind of Mine」が初登場1位を記録するなど、順調な滑り出しを見せており、今のところエイリアンのお告げは正しかったようだ。【NY在住/JUNKO】

最終更新:7月17日(日)11時30分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。