ここから本文です

<千鳥>キー局初MCの新バラエティーの見どころ語る 「何の役にも立たない」

まんたんウェブ 7月18日(月)12時0分配信

 お笑いコンビ「千鳥」が東京キー局で初MCを務める新バラエティー番組「NEO決戦バラエティー『キングちゃん』」(テレビ東京)が18日深夜から放送される。同番組は人気芸人たちがさまざまなジャンルで対決し新しい王者“キングちゃん”を生み出すという内容で、初回はお笑いコンビ「ドランクドラゴン」が出演する。千鳥の大悟さんは「今後何をするかも分からないんですけれど、ザ・おもしろ番組みたいなものをやっていくことになると思います」と説明し、「何の情報もなく、何の役にも立たないとは思いますが、番組を見て、ただただ笑っていただければ」と見どころを語っている。

【写真特集】ドランクドラゴンや夢アドも出演 番組の注目シーン

 番組は、芸能界で生き抜くスキルについて、オリジナル競技で芸人たちが対決するという内容で、初回の「エキストラプロデュース王」では他人を面白くするスキルを大悟さんとドランクドラゴンの塚地武雅さんが一般のエキストラとペアを組んで対決。エキストラを面白い人にプロデュースできるか挑戦する。第2回放送は「メンタル強い王」を懸けて、ドランクドラゴンの鈴木拓さんとお笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志さん、「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さんらがメンタルの強さを競う。初回、第2回ともアイドルグループ「夢みるアドレセンス」の荻野可鈴さんがアシスタントを務める。

 千鳥のノブさんは収録を終えて、「ほんと純粋なお笑いバラエティーなので、収録はめちゃくちゃ楽しかったです。ただ、大悟もオープニングで言ってたんですけれど、オープニングからあまりにもガチすぎるやろ!という気持ちはありましたね」と感想を語り、「最近のテレビ番組ってこうやってやっていたらうまいことできるわ、ってゆるく思ってる若手たちがゲストで来たら、えらい目に遭うかもしれないですね」とハードな内容をうかがわせるコメントも飛び出した。さらに「深夜にテレビを見て、ただただ面白いことだけをやってる番組はなかなかないと思います。特にお笑い好きな方には絶対面白いと思ってもらえると思いますので、ぜひ見てください」とアピールした。

 バラエティー番組「NEO決戦バラエティー『キングちゃん』」は、18日から毎週月曜深夜1時に放送される。

最終更新:7月18日(月)12時0分

まんたんウェブ