ここから本文です

もう中学生が地元長野で芸歴15周年記念ライブ、永野も登場

お笑いナタリー 7月17日(日)14時30分配信

9月24日(土)、もう中学生が自身の芸歴15周年を記念したライブ「15周年!もう中学生スペシャルライヴ in長野『わたしゃ、も少し、笑いがほしい!!』」を地元・長野の長野市芸術館で開催する。

ライブでは、もう中学生がおなじみの段ボールネタなどを披露するほか、“ながの”繋がりのゲスト・永野が登場するコーナーも用意されることに。もう中学生はライブについて「ずばり『らっきょう・フクジンヅケに合うライブ』になること間違いなしです」とコメントしている。チケットは7月下旬に発売予定。詳細はもう中学生のTwitterアカウントなどで発表される。

もう中学生 コメント
もう中学生と申します。私のふるさとは、長野県長野市です、このたび、そのふるさとの地でやる単独ライブ、しかも、新しく完成した“長野市芸術館”さん、しかもしかも、ゲストに、永野さんに来ていただけて、ずばり「らっきょう・フクジンヅケに合うライブ」になること間違いなしです、よろしくお願いいたします☆

15周年!もう中学生スペシャルライヴ in長野「わたしゃ、も少し、笑いがほしい!!」
日時:2016年9月24日(土)12:30開場 13:00開演 / 16:00開場 16:30開演会場:長野・長野市芸術館出演:もう中学生ゲスト:永野料金:前売2000円 当日2500円チケット:長野市芸術館、ながの東急百貨店プレイガイド、平安堂(長野店、川中島店)、セブンチケットにて7月下旬発売予定。

最終更新:7月17日(日)14時30分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。