ここから本文です

Sexy Zone中島健人、8月放送の「ほんとにあった怖い話」で主演

映画ナタリー 7月17日(日)14時38分配信

Sexy Zoneの中島健人が、フジテレビ系で8月に放送される「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2016」に出演していることがわかった。

「予言」「リング0~バースデイ~」の鶴田法男が演出する今回の「ほんとにあった怖い話」のうち、中島は「押し入れが怖い」というエピソードで主演。美容師になるためサラリーマンを辞めて上京し、友人に紹介された安アパートで暮らし始めた主人公・幹也役を務めた。同エピソードには中島のほか、前野朋哉や半海一晃が出演する。

「ほんとにあった怖い話」が大好きだという中島。これまでのシリーズで一番好きな作品を聞かれると、悩み抜いた結果「選べない!」と返すほどの大ファンだそうで、この発表にあたり「いろいろな方々の叫びを観てきたので、その輝かしい歴史に僕の叫びも並ぶかと思うとうれしいです」とコメントする。

美容師を目指す幹也を演じるため、中島はハサミの持ち方などを熱心に練習。「パーマ液を取り扱うときの手袋の使い方まで練習した」と明かしている。自身はまったく霊感がないそうだが、押し入れから少年の声が聞こえてくるという設定のためか、収録期間中は「家に帰ってからクローゼットをちゃんと閉めて寝ました」と告白。そして「『ほんとにあった怖い話』の仲間入りができて本当に光栄に思います。夢だったので叶えてくださった皆さんに感謝しかありません。視聴者の皆さんには、この感謝を恐怖でお返ししたいと思います」とメッセージを寄せた。

最終更新:7月17日(日)14時38分

映画ナタリー