ここから本文です

「猫瞽女」3巻発売でオリジナルカードゲーム第2弾を40名にプレゼント

コミックナタリー 7月17日(日)15時34分配信

宇河弘樹「猫瞽女-ネコゴゼ-」の3巻が発売された。

発売を記念し少年画報社は、同作のオリジナルカードゲーム第2弾「猫瞽女・場外乱刀2」を抽選で40名にプレゼント。応募方法の詳細は単行本の帯にて確認しよう。またとらのあな、COMIC ZIN、書泉では、それぞれ購入者に特典を配布。書店を限定しない汎用の特典も用意されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「猫瞽女-ネコゴゼ-」はソ連の占領下に置かれた戦後日本を舞台に、盲目の三味線弾き・夜梅と、ブルジョア層を吊るし上げる「必罰執行人」に身内を殺された鶯が織り成す活劇。アワーズGH(少年画報社)にて連載されており、発売中の同誌9月号では巻中カラーを飾った。

最終更新:7月17日(日)15時34分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。