ここから本文です

アンジュルムに新メンバー笠原桃奈が加入「ハロプロ史上最強の新人」目指す

音楽ナタリー 7月17日(日)17時6分配信

アンジュルムに新メンバーとして、ハロプロ研修生の笠原桃奈が加入した。

笠原の加入は昨日7月16日に愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホールにて行われたハロー!プロジェクトのコンサートツアー「Hello! Project 2016 SUMMER~~Sunshine Parade~ / ~Rainbow Carnival~」初日公演にて発表されたもの。

【この記事の関連画像をもっと見る】

当日設けられたマスコミ向けの囲み取材に登場した笠原は、「最初、加入を聞かされた時はドッキリかと思いました。ピッチピチのフレッシュさで、ハロプロ史上最強の新人と呼ばれるようにがんばります!」と意気込みを述べた。若干12歳の笠原をアンジュルムのリーダー・和田彩花は、「物怖じしないところがすごい!」と絶賛。またモーニング娘。'16のリーダー譜久村聖は「後ろから見たらお尻がピッチピッチでセクシーでした!」と知られざる魅力をアピールしていた。そんな中、カントリー・ガールズの嗣永桃子は「名前に“桃”が入っているのは縁起がいいよ! いい名前だから自信持ってね!」と激励しつつ、「ここにまだ“桃”がいるので……お手柔らかに」と、ライバル心をのぞかせて周囲の笑いを誘うひと幕も。

なおアンジュルムはこの日早くも笠原を加えた新体制で「大器晩成」「次々続々」の2曲をパフォーマンス。会場に集まったファン約2000人を大いに盛り上げた。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

最終更新:7月20日(水)10時58分

音楽ナタリー