ここから本文です

祝40歳!ベネディクト・カンバーバッチ「僕が星になるまえに」など5作品放送

映画ナタリー 7月17日(日)18時47分配信

べネディクト・カンバーバッチが、イギリス現地時間7月19日に40歳の誕生日を迎える。これを記念し、7月18日と19日に彼の出演作を集めた特集放送がイマジカBSにて展開される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

オンエアされる映画作品は、カンバーバッチが末期がんで余命いくばくもない青年に扮した「僕が星になるまえに」、キウェテル・イジョフォーやマイケル・ファスベンダーと共演したアカデミー賞作品賞受賞作「それでも夜は明ける」。さらに、「新世界 ~航海の果てに~」「スモールアイランド」「パレーズ・エンド」といったテレビドラマ3作品もラインナップされている。詳しい放送スケジュールは、イマジカBS公式サイトで確認を。

特集 べネディクト・カンバーバッチ
イマジカBS 2016年7月18日(月・祝)、19日(火)<放送作品>「それでも夜は明ける」「僕が星になるまえに」「新世界 ~航海の果てに~」(全3話)「スモールアイランド」(前後編)「パレーズ・エンド」(全3話)

最終更新:7月17日(日)18時47分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。