ここから本文です

バイきんぐ、20年目もまだまだ絶叫!単独ライブ「ハート」に満席の会場沸く

お笑いナタリー 7月17日(日)20時0分配信

バイきんぐが昨日7月16日と本日17日に単独ライブ「ハート」を東京・北沢タウンホールで開催した。この記事では本日の1回目の公演をレポートする。

【この記事の関連画像をもっと見る】

昨年7月の「クィーン」から約1年ぶりとなる今回の単独ライブでは、結成20周年を迎えたバイきんぐが9本の新作ネタを披露した。1本目のコント「切り逃げ」でいきなり小峠の叫びツッコミが炸裂すると、客席からはさっそくドッと笑いが。その後も意外な展開やお得意の絶叫が随所に挟み込まれたネタが次々と飛び出し、満席の会場は終始沸き続けていた。

エンディングでは、2人がコント「引きこもり」で使った小道具に関する稽古中のエピソードを披露。最後は「また来年もありますので、よかったらぜひ来てください。ありがとうございました!」とライブを締めくくった。

なお、このライブの模様を収めたDVDが10月26日発売される。特典映像などの詳細はコンテンツリーグのオフィシャルサイトで後日発表されるので、続報をお楽しみに。

最終更新:7月17日(日)20時0分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。