ここから本文です

若返る力を手にした女教師が教え子との恋に溺れる、大見武士の新作1巻

コミックナタリー 7月17日(日)20時18分配信

アワーズGH(少年画報社)にて連載されている、大見武士「わたしのふしだら」の1巻が発売された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「わたしのふしだら」は時間を止める力を得た代償として、能力を使う度に性欲が高まってしまう女子高生を主人公にした、大見の「ぼくらのふしだら」と世界観を同じくした物語。自分が望む年齢に変身する力を手にした女性教師が、教え子との恋に溺れていく姿を描いていく。なお刊行を記念し、一部の書店では購入特典を配布している。

最終更新:7月17日(日)20時18分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。