ここから本文です

【POG】トリコロールブルー完勝「負けたらどうしようと思った」と福永

デイリースポーツ 7月17日(日)13時46分配信

 「2歳新馬」(17日・中京)

 2番人気のトリコロールブルー(牡、父ステイゴールド、栗東・友道)が2分2秒8のタイムで芝2000メートルの初陣を飾った。道中は中団を追走。騎乗した福永祐一騎手が4角で大外に導くと、そのまま力強く脚を伸ばして豪快に突き抜けた。「好スタートから下げていった。負けたらどうしようと思ったけど、しっかり伸びてくれた。きょうが訓練になったし、ステイゴールド(産駒)にしてはうるさくない。素直だね。距離が延びても大丈夫」と鞍上は語った。

 2馬身差の2着は8番人気のカールスナウト、さらに4馬身差の3着は6番人気のマテラフィールド。なお、1番人気のマイティドリームは直線伸び切れず4着。ラブリーデイの全弟で4番人気のプレストは6着に敗れた。

最終更新:7月17日(日)13時49分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ