ここから本文です

2年だけのオリックスブレーブス、ユニ復刻 9月の3試合で着用

デイリースポーツ 7月17日(日)14時9分配信

 オリックスは17日、9月3、4日の日本ハム戦(ほっともっとフィールド神戸)、11日のロッテ戦(京セラドーム大阪)を「THE ORIGIN OF Bs~蒼き勇者の閃光~」として開催すると発表した。

 この3試合では阪急ブレーブスから数え、球団創設80周年を迎えたことを記念し、オリックスブレーブス時代の復刻ユニホームを着用する。

 オリックスブレーブスは1989、90年の2年間存在した。当時の監督は上田利治氏、南海からトレードで獲得した門田博光を加え、松永、福良、ブーマー、門田、石嶺、藤井らが並ぶ強力打線は“ブルーサンダー打線”と名付けられた。

最終更新:7月17日(日)18時14分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]