ここから本文です

木戸愛逆転Vならず、全美貞が3年ぶり23勝目

デイリースポーツ 7月17日(日)14時37分配信

 「サマンサタバサレディース、最終日」(17日、イーグルポイントGC=パー72)

 優勝はこの日6アンダー、通算10アンダーというビッグスコアをたたき出した全美貞(33)=韓国。2013年のヨコハマタイヤPRGRレディース以来、3年ぶり、23勝目となった。

 3打差からの逆転2勝目を狙った木戸愛(26)=ゼンリン=は15番のバーディーで10アンダーまでスコアを伸ばしたが17番の2打目を左のラフへ。これを寄せきれずのボギーとして、2位に終わった。

 ホールアウトするまで、全のスコアを「知らなかった」という木戸は「悔しいですね」と言いながらも、プロ2勝目は「近づいたと思います」と笑顔も。

 また首位の原江里菜(28)=NEC=はこの日イーブンパーとスコアを伸ばせず、通算8アンダーの3位となった。

最終更新:7月17日(日)16時37分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。