ここから本文です

【函館記念】マイネルミラノが鮮やかな逃走劇で重賞初V

デイリースポーツ 7月17日(日)15時56分配信

 「函館記念、G3」(17日、函館)

 3番人気のマイネルミラノが独り旅。昨年(2番人気=8着)のうっぷんを晴らし、鮮やかな逃走劇で重賞初制覇を決めた。

 好スタートから問答無用の逃げ。そのままマイペースに落とすと馬なりのまま直線へ。最後まで脚色は衰えることなく、1分59秒0のタイムで初のタイトルをもぎ取った。函館出身の丹内祐次騎手にとっては待望の地元での重賞初制覇。故郷に錦を飾った。

 「地元で重賞を勝つのが夢だった。実現できてうれしいです。スタートも決まったし、道中もいい感じで行けました。最後まで余力もありました。昨年は自分の失敗で負けているので、ホントにうれしいです」と鞍上は喜びを全開させた。

 2着に13番人気のケイティープライド、3着に9番人気のツクバアズマオーが突っ込み、3連単は23万超馬券。1番人気のバイガエシは5着に敗れ、今年も波乱の決着となった。

最終更新:7月17日(日)15時58分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。