ここから本文です

テリー伊藤 加藤浩次との不仲説否定 「スッキリ!!」降板の理由は

デイリースポーツ 7月17日(日)17時43分配信

 演出家でコメンテーターのテリー伊藤(66)が17日、読売テレビの「八方・陣内・方正の黄金列伝」(後4・30)に出演し、9年間出演した同局系の朝の情報番組「スッキリ!!」を降板した時に、ネット上でささやかれた「スッキリ!!」のMC加藤浩次との不仲説について言及した。

 テリーは2006年から「スッキリ!!」に出演し、昨年3月、突然降板することになった。しかも3カ月後にはテレビ東京の情報番組「チャージ730!」の木曜コメンテーターを務めることになり、ネット上では加藤との不仲説がまことしやかにささやかれた。

 加藤は「黄金列伝」にVTR出演し、テリーが円満に辞めたのかどうについて問われ、「円満じゃなかったらこのVTRに出てない」と答え、「不仲はまったくない」と笑って否定した。

 テリーが降板することを聞いた時は「もうショックでした。辞めないでほしいと正直に思った」と振り返った。加藤がテリーに理由を聞いたところ、テリーは「区切りをつけたい」という意味のことを話したという。加藤は「テリーさんの人生に僕がエゴを出せない」と思い、「分かりました」と受け入れた。

 3カ月後に裏番組に出たことについて加藤は「テリーさんらしい」と話し、テリーの言葉を紹介。「朝の帯番組はみんな同志なんだよ。敵視するのは違うと思う」と言ったそうで、テリーはその言葉を実行した。

 テリーは「少し楽したい。毎日じゃないから」などと降板した理由を語った。

最終更新:7月17日(日)19時16分

デイリースポーツ