ここから本文です

小池百合子氏 秋葉原でアニメ公約 「東京全体をアニメランドに」

デイリースポーツ 7月17日(日)19時58分配信

 東京都知事選(31日投開票)に立候補している小池百合子元防衛相(64)が17日、東京・秋葉原駅前での街頭演説で、「東京全体をアニメランドに」とぶち上げた。

 「AKB48カフェ」と「ガンダムカフェ」が隣り合う前でマイクを手にすると、アニメやマンガに造詣が深いことを必死にアピールした。「去年のハロウィンでは魔法使いサリーのコスプレをした。魔法使いユリーね。今年はリボンの騎士にしようと思います」と謎の“公約”を掲げ「私の地元はトキワ荘があった豊島区、アニメの原点。豊島区が秋葉原と手を結んで、キラーコンテンツを世界に発信して、インバウンドを呼び起こして、東京を元気にする。魔法使いユリーを都知事に!」と“アニメランド化計画”へ支持を求めた。

 その後は、電気街の歩行者天国を練り歩き、AKB48劇場の前などで有権者の握手攻めに応じた。

 秋葉原は、9日に安倍首相らと参院選の打ち上げ遊説を行った因縁の地。小池候補は、今回、自民党都連が「親族が非推薦候補者を応援した場合も除名処分の対象となる」と命令書を出したことを「どこの国のお達しでしょうか」と皮肉たっぷり。有権者には「組織や政党に言われたのではなく、自発的に来たのでは?」と問いかけた。

最終更新:7月17日(日)20時0分

デイリースポーツ