ここから本文です

【MLB】イチローM9で足踏み、カージナルスはA.ウェインライトが2年ぶり完封勝利

ISM 7月17日(日)16時3分配信

 マイアミ・マーリンズのイチロー外野手が現地16日、敵地で行われたセントルイス・カージナルス戦の8回に代打で登場。サードゴロに倒れ、1打数ノーヒットだった。メジャー通算3,000本安打まで「9」のままとしている。

 試合は、マーリンズがカージナルス先発のアダム・ウェインライト投手の前に最後まで無得点に抑え込まれ、0対5で完封負けを喫した。ドン・マッティングリー監督は、ウェインライトについて「劣勢に立たされると普通、選手たちはどうにかしようとするもの。彼はそういったアグレッシブさを我々に向けていたようだ」とコメントしている。

 この日、9回3安打、2四球、5三振、無失点の成績で、2014年9月17日以来となる完封勝利(今季9勝5敗)を飾ったウェインライト。左アキレス腱の断裂で昨季の大半を棒に振ったエース右腕は、シーズン序盤に一時は8点台だった防御率が、現在は4.15まで持ち直している。「開幕時の自分は酷かった。だから、こうして良い投球がまたできるようになって嬉しいよ。もう野球界の笑いものじゃなくなったこともね」と満足げに語った。(STATS-AP)

最終更新:7月17日(日)16時3分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。