ここから本文です

桜井和寿&GAKU-MC“ウカスカジー”初ツアー盛況 ふなっしーがサプライズ登場

オリコン 7月17日(日)2時52分配信

 Mr.Childrenの桜井和寿とラッパー・GAKU-MCによるユニット“ウカスカジー”が16日、東京・豊洲PITで初ツアー『ウカスカジー はじめてのツアー HAPPY HOUR 追加公演~NEW ALBUM Release Party “おめでたい私たち”~』の最終公演を行い、タイトルどおり3000人の観客と「ハッピーな時間」を過ごした。

【写真】ふなっしーがサプライズゲストとして登場

 本ツアーは、2年ぶりのアルバム『Tシャツと私たち』(13日発売)のリリース前に全国5ヶ所で開催された『ウカスカジー はじめてのツアー HAPPY HOUR』の追加公演。アルバムのリリースと、ウカスカジーが所属するMIFA(=MUSIC INTERACT FOOTBALL for ALLの略)運営のグラウンド「MIFA Football Park」の2周年を記念して行われた。

 サッカー日本代表公式応援ソング「勝利の笑みを 君と」をはじめ、音源化が熱望されていた新アルバム収録曲「Anniversary」、ウカスカジー2人の発案でミュージックビデオにお笑いコンビ・阿佐ヶ谷姉妹が出演している「Celebration」、ライブの“前半戦”を盛り上げたDJダイノジが振り付けを担当した新曲「HAPPY HOUR」などを披露。さらには、エアロスミスの名曲「Walk This Way」の日本詞カバーも熱唱した。

 アンコールではMIFAの公式キャラクター、ミファンダが「ミファンダえかきうた」を独唱。さらにウカスカジー、BAND AMIGO、ミファンダ、DJダイノジのオールラインナップで歌った新曲「前を向け!」では、ふなっしーがサプライズゲストとして登場し、ミファンダのステージデビューを祝福した。ふなっしーはパフォーマンス後に“イリュージョン”(梨汁補給)を披露するなど盛り上げに一役買い、盛況のうちに初ツアーの幕を下ろした。

■ウカスカジー はじめてのツアー HAPPY HOUR 追加公演
~NEW ALBUM Release Party “おめでたい私たち”~
01. 勝利の笑みを 君と
02. 手を出すな!
03. サンシャインエブリデイ
04. 握手
05. Anniversary
06. Walk This Way(カバー)
07. Celebration
08. 晴男伝説
09. 雨のち晴れ
10. HAPPY HOUR
11. My Home
12. 春の歌
13. 縁 JOY AMIGO
14. mi-chi
【アンコール】
15. ミファンダえかきうた
16. 昨日のNo, 明日のYes
17. 前を向け!
18. Tシャツと私たち

最終更新:7月17日(日)2時52分

オリコン