ここから本文です

声優・神谷浩史、ラジオで結婚報道に言及 「写真、もっといいのなかったのか…」

オリコン 7月17日(日)11時21分配信

 人気声優の神谷浩史が17日放送の文化放送『神谷浩史・小野大輔 Dear Girl~Stories~』(毎週土曜 深1:00)に出演。今月12日に週刊誌『FLASH』に掲載された結婚報道についてコメントした。

【写真】声優・神谷浩史

 同誌では神谷が子どもを抱く写真を掲載し、妻は人気漫画家の中村光氏と伝えている。神谷の所属事務所は報道に対し「所属タレントのプライバシーに関わる事、プライベートな事に関して、 弊社としてはお答え致しかねますのでご了承ください」とコメントしていた。

 神谷は番組冒頭で「まずは、僕からリスナーの皆さんにお話したいことがありまして、番組のオープニングを録り直してお送りしています」と切り出し、「(週刊誌で)僕のプライベートに関する記事が掲載されていますが、その報道でご心配、もしくは心を痛めていらっしゃる方がいらっしゃれば、まずはお詫びいたします。申し訳ございません」と謝罪した。

 掲載された写真について「いつもの軽口を許していただけるなら、あの写真、もっといいのはなかったのかということなんですけれども…、普段メイクをしたうえに修正までしている写真とは似ても似つかないおっさん…」と苦笑しつつ「あれを見てもらえれば、僕がプライベートなんて見せたくもないし、しゃべりたくもないっていうのはなんとなくわかってもらえると思うんですけれども」と理解を求めた。

 また「品行方正ではないし誇れるものでもないかもしれませんが、僕にもプライベートというものが存在します。そのプライベートという土台の上に皆さんが知っている声優の神谷浩史が存在しています」と述べた。「プライベートを仕事やエンタメには持ち込まない、自分がやりたい事より皆さんが楽しんでもらえることを優先する、という強いポリシーがあります」と自身の考えを明かし「声優という職業上、自分の名前で人前に立つ時も常に作品やキャラクターを背負っている自負が、そういうポリシーを持つに至った要因であると思います」と語った。

 しかし、その弊害として「プライベートが介入する隙がなくなり、ご報告するタイミングを逸したまま現在に至っているということが今回の事態を招いた一因だと思っています」と説明。最後には「これからもそのポリシーを持って正しくエンターテイメントに向き合っていきたいと思っていますので、引き続きマイクを通じ全力でパフォーマンスすることをお許しいただければと思います」とファンに呼びかけた。

 神谷の語りを側で聞いていた番組のパートナーである声優・小野大輔は「目の前にいるおじさんは、いつもの冴えない人です」とジョークでフォロー。神谷は「まあ、そうな~すまんな~、冴えないおっさんでホントすまんが…、これからもよろしく頼むよ!」といつもの飄々としたキャラに戻り、小野と笑いあった。

最終更新:9月13日(火)14時13分

オリコン