ここから本文です

間宮祥太朗、波瑠主演『ON』第2話にゲスト出演 名前も年齢も不明な“謎の男”役

オリコン 7月17日(日)16時52分配信

 女優の波瑠が主演する関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(毎週火曜 後10:00)の第2話(19日放送)に、俳優の間宮祥太朗がゲスト出演することが明らかになった。名前も年齢も明かされていない“謎の男”を演じ、事件解決の鍵を握る役どころとなる。

 同ドラマは、内藤了氏の『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズ(角川ホラー文庫)をもとに、波瑠演じる新人刑事・藤堂比奈子が驚異的な記憶力、殺人犯への探求心を武器に、次々と起こる不可解な猟奇殺人事件の捜査に当たる。第2話となる今回は、原作シリーズにはない一話完結のオリジナルストーリーで、藤堂ら警視庁刑事部捜査第一課のメンバーが、次々と凍結された状態で発見される4人家族の遺体の謎に迫る。

 捜査線上にも出てこず、名前も年齢も明かされていない謎の男を演じた間宮は、撮影を振り返り「短時間で濃縮された撮影はすごく刺激的でした」とコメント。「人間の禍々しさみたいなものを描いていて挑戦的な作品だと思いました。関われてよかったです」と充実感をにじませた。

 はたして、間宮演じる謎の男は、殺人犯なのか? それとも被害者なのか? 原作にはないオリジナルストーリーの結末が注目される。

最終更新:7月17日(日)21時18分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。