ここから本文です

【GOLF】岩田は伸ばせず暫定49位タイ 首位J.ヴェガスに後続が詰め寄る

ISM 7月17日(日)10時23分配信

 米男子ツアーのバーバゾル選手権が現地時間16日、アラバマ州のRTJゴルフトレイルを舞台に第3ラウンドの競技を行ったものの、荒天により午後6時26分にサスペンデッドが決定。29位タイから出た岩田寛はイーブンパー71で通算5アンダー暫定49位タイとなった。

 29位タイで4戦ぶりの決勝ラウンドを迎えた岩田は、前半7番パー4で2打目を2メートルにつけてバーディ先行。しかし、パーを並べて迎えた後半15番のボギーからは伸ばすことが出来ず、1バーディ、1ボギーの足踏みに終っている。

 前日にコース新「60」をマークしたジョナサン・ベガス(ベネズエラ)は6打差単独トップからスタートし、この日は13ホールを2バーディ、3ボギーでプレー。暫定ながら通算16アンダーに後退となり、14ホールで4つ伸ばしたデビッド・トムズ(米)、そして7アンダー「64」の猛追を見せたアーロン・バデリー(米)の2人に3打差まで詰め寄られている。

 以下、ツアー9勝のスチュアート・アップルビー(米/18ホール消化)ら6人が通算11アンダーの暫定4位タイ。そのほか、前日29位タイのブー・ウィークリー(米)が3アンダー68で通算8アンダー暫定21位タイに浮上となった一方、昨季2位で同じく29位タイから出た地元アラバマのウィル・ウィルコックス(米)は1アンダー70で通算6アンダー暫定37位タイに後退となった。

最終更新:7月17日(日)10時27分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。