ここから本文です

三樹(日向出身)リオへ ラグビー女子7人制

宮崎日日新聞 7月17日(日)12時18分配信

 リオデジャネイロ五輪で初実施されるラグビー7人制の女子日本代表に、日向市出身の三樹(みつぎ)加奈(24)=アルカス熊谷=が選ばれた。日本ラグビー協会が16日、代表12人を発表した。

 三樹は日知屋小でタグラグビーに親しみ、富島中でラグビーを始めた。高鍋農業高時代の2010年に本県の女子で初めて日本代表入りし、広州アジア大会(7人制)の5位に貢献した。立正大在学中には、7人制のワールドカップの日本代表メンバーにも選出されるなど、豊富な代表経験を誇る。ポジションはフォワード。埼玉県信用金庫勤務。

宮崎日日新聞

最終更新:7月17日(日)12時18分

宮崎日日新聞