ここから本文です

フランスはプイユが奮闘 [デビスカップ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 7月17日(日)0時21分配信

 7月15日から17日にかけて、各国で開催されているデビスカップ・ワールドグループ準々決勝。

各国代表メンバーが発表される [デビスカップ準々決勝]

「チェコ対フランス」は、チェコ・トジネツの室内ハードコートで行われている。

 ルカ・プイユ(フランス)がイリ・ベセリ(チェコ)を7-6(2) 6-4 7-5で下し、デ杯デビュー戦を勝利で飾った。第1シングルスでジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)がフルセットで敗れていたため、それはフランスにとってこの上なく貴重な1勝だった。

 フランス・ニースで起きたテロ攻撃を受け、強化されたセキュリティの中、プイユは第3セット6-5からフォアハンドのウイナーでブレークを果たし、最初のマッチポイントをものにして勝利をつかんだ。

 これに先立つ第1シングルスでは、ルーカシュ・ロソル(チェコ)が第4セットで2つのマッチポイントをしのぎ、6-4 3-6 4-6 7-6(8) 6-4でツォンガに逆転勝ちし、チェコに1勝0敗のリードを与えていた。

 チェコ・トジネツにあるWerk Arenaでは第1シングルスが始まる前、ニースでのトラック暴走により殺された84人の被害者にオマージュを捧げるために1分間の黙祷が行われた。

「僕の思いのすべては、この悲劇の被害者とその家族たちにある」とツォンガはツイッターにメッセージを流した。

 プイユは第1セットのタイブレークで相手を圧倒する前に、5-4からの2つのセットポイントをふいにしていた。

 第2セットでベセリは先にサービスゲームを落として1-3となり、あとを追うことになったが、そこから3ゲームを連取。しかし、プイユがふたたびブレークに成功して5-4とし、2度目のセットポイントでサービスエースを決めて試合の手綱を取り戻した。

 一方、4時間近くを要した第1シングルスは、ロソルが3度目のマッチポイントをフォアハンドのパッシングで仕留めた。
「喜びで言葉もない」とロソル。「何とかして形勢を逆転させることができた」。これは彼にとって、ツォンガに対する5セットマッチでのキャリア2度目の勝利だった。

「リードを奪えて本当にうれしい。フランスのナンバーワン・プレーヤーを倒すことができるとは、素晴らしいフィーリングだ」とロソル。しかし、「素晴らしいスタートを切ったが、まだ勝負に勝ったわけではない」と続けた。

 ツォンガは第4セットで2つのマッチポイントを無駄にし、ロソルの2度目のセットポイントでバックハンドをネットにかけて勝負を第5セットに持ち込むことを許してしまった。

 ファイナルセットでのツォンガは疲労しているように見えた。彼は最初のゲームでのロソルのブレークに屈することなく、次のゲームでブレークバックして1-1と追いついたが、第7ゲームで自分のサービスを落としたあとは反撃することができなかった。ビッグサーバーのツォンガはこの試合で合計18本のエースを奪っているが、第5セットは1本にとどまった。

 土曜日のダブルスは、チェコがベテランのラデク・ステパネク/アダム・パブラシェクと、フランスがウィンブルドン・チャンピオンとなったニコラ・マウ/ピエール ユーグ・エルベールが対戦する。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: LONDON, ENGLAND - JULY 06: Lucas Pouille of France plays a backhand during the Men's Singles Quarter Finals match against Tomas Berdych of The Czech republic on day nine of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 6, 2016 in London, England. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:7月17日(日)2時11分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。