ここから本文です

錦織 アメリカに到着、今後はロジャーズ・カップに出場予定<男子テニス>

tennis365.net 7月17日(日)7時40分配信

錦織圭

男子テニスで世界ランク6位の錦織圭(日本)が16日にオフィシャルアプリ「KEI NISHIKORI」を更新し、アメリカに到着したと報告した。

錦織「キレそうだった(笑)」

10日まで行われたウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では2年ぶり2度目のベスト16進出を果たすも、M・チリッチ(クロアチア)との4回戦で左脇腹の痛みが限界に達し、途中棄権を余儀なくされた。

その後は帰国し、イベントにも参加するなど元気な姿を日本のテニスファンへ見せた。

今後は7月25日からのロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)に出場する予定。

昨年のロジャーズ・カップではR・ナダル(スペイン)に初勝利する活躍でベスト4へ進出した。

tennis365.net

最終更新:7月17日(日)7時40分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。