ここから本文です

【動画】熱中症に注意 すっきりしない天気続く(17日7時更新)

ウェザーマップ 7月17日(日)6時53分配信

ウェザーマップ

 きょうは西日本では次第に日差しが届く所がありますが、東日本や北日本ではくもりや雨のすっきりしない天気が続くでしょう。熱中症にも気を付けてください。

 湿った空気の影響で、午前中は東北や北陸、近畿など西日本で雨が降るでしょう。昼過ぎになると、中国や四国では雲の切れ目から日差しが出てくる見込みです。夕方~夜にかけても、東日本や北日本では雨が降りやすい状態が続くので、おでかけには折りたたみ傘があるとよさそうです。関東の北部では、夜は雨が降り出す所があるでしょう。空模様の変化に気を付けてください。

 気温は、関東から西で30度を超える所が多く、湿度も高いので蒸し暑いでしょう。予想最高気温は東京で30℃、名古屋31℃、大阪32℃です。特にお年寄りやお子さんは熱中症になりやすいので、こまめな水分補給をしっかりしましょう。

 そして、連休最終日のあす18日(月・祝)は西日本では天気が回復して広く晴れますが、東日本や北日本では引き続き雲が広がりやすいでしょう。北海道では広い範囲で雨になりそうです。気温は東北南部~九州にかけて30℃を超える見込みです。
(気象予報士・片山美紀)

最終更新:7月17日(日)6時53分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。