ここから本文です

アジアNo.1美女アンジェラベイビーが『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』に出演!

dmenu映画 7/17(日) 21:00配信

ファッション誌『Ray』やレミオロメンの「恋の予感から」PV(2009)に出演したりするなど、日本でも活動している中国の女優・モデル、アンジェラベイビー。その美貌は、アジアNo.1美女と言われることも。CS放送「LaLa TV」で今年4月4日から放送された中国時代劇ドラマ「雲中歌~愛を奏でる~」では初の主演を務め、7月9日公開の『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』では、とうとうハリウッド映画デビューを果たしました。

人気俳優との挙式費用は推定38億円!

アンジェラベイビーは1989年生まれ、中国・上海出身。ドイツ人の血統を持つクォーターです。モデルや女優だけではなく、レストランやネイルサロンの経営なども手掛ける実業家でもあります。弟のために学費を負担したり、チャリティーにも熱心で温厚な人柄としても知られています。

昨年アンジェラは、同じく中国のトップ俳優、ホァン・シャオミンと結婚式を挙げました。中国の報道によると、上海で行われた結婚式にかかった費用は推定約38億円という豪華さ。中国芸能界の半分が集結したのではないかと言われたほど盛大に行われました。それだけ中国では抜群の知名度を誇るカップルです。

エメリッヒ監督から抜擢

前作から20年ぶりの続編となる『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』がハリウッドデビュー作となるアンジェラ。“レイン・ラオ”という名前の女性パイロットを演じます。果敢に宇宙人と戦闘を繰り広げる勇ましい役で、撮影前にはパイロットを演じるための飛行訓練も行ったそうです。

中国圏からの出演者を探していた同作のローランド・エメリッヒ監督は“いま最も輝いている女優”として、アンジェラを抜擢。英語や北京語を含む4種類の言語に堪能で、日本語も勉強中というアンジェラですが、超大作の出演を機会にさらなる国際舞台での活躍が見込めそうですね。

大ファンのアーティストに感激して尻もち

クールなイメージのアンジェラですが、意外な一面も。本人が大ファンだという韓国の音楽グループBIGBANGのG-DRAGONとサプライズで対面したときには、驚きのあまり尻もちをついてまともに顔を見られないという無邪気な様子も見せました。ビッグになっても純粋なファン心を忘れていないところも、中国の第一線で活躍し続けている要因の一つなのかもしれません。

その美貌はなりたい顔No.1と女性からの支持も厚いアンジェラ。日本での活動もさらに増やしてその美貌をもっと見せてほしいですね。

(文/岩木理恵@HEW)

最終更新:7/17(日) 21:00

dmenu映画

なぜ今? 首相主導の働き方改革