ここから本文です

フェレール 準決勝でストレート負け、今季初の決勝ならず<男子テニス>

tennis365.net 7月17日(日)14時35分配信

スキースター・スウェーデン・オープン

男子テニスのスキースター・スウェーデン・オープン(スウェーデン/バスタード、クレー、ATP250)は16日、シングルス準決勝が行われ、第1シードのD・フェレール(スペイン)は世界ランク35位のA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)に5-7, 4-6のストレートで敗れ、今季初の決勝進出とはならなかった。

フェレール 5年7カ月ぶり転落

この試合、フェレールは7本のサービスエースを決めるも10本のダブルフォルトを犯し、試合の主導権を握れずにいた。トータルで4度のブレークに成功するも、ラモス=ヴィノラスにそれを上回る6度のブレークを許し、1時間48分で敗れた。

キャリア通算26勝を誇るフェレールは、2013年の全仏オープンで準優勝を飾るなどの活躍を見せ、同年の世界ランキングでは自己最高の3位を記録。

しかし、今シーズンは未だタイトル獲得には至っておらず、5月には5年7カ月守ってきたトップ10から転落。前週まで行われていたウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では、N・マウー(フランス)に敗れ2回戦で姿を消した。

一方、勝利したラモス=ヴィノラスは決勝で第5シードのF・ベルダスコ(スペイン)と対戦する。ベルダスコは、同日の準決勝でG・エリアス(ポルトガル)をストレートで下しての勝ち上がり。


【フェレール 2016年の戦績】

[1月]
カタール・エクソンモービル・オープン(ATP250) 初戦敗退

ASBクラシック (ATP250)ベスト4

全豪オープン (グランドスラム) ベスト8


[2月]
アルゼンチン・オープン(ATP250) ベスト4

リオ・オープン(ATP500) ベスト8

アビエルト・メキシコ・テルセル(ATP500) 2回戦敗退


[3月]
BNPバリパ・オープン(ATP1000) 欠場

マイアミ・オープン (ATP1000) 3回戦敗退


[4月]
モンテカルロ・ロレックス・マスターズ(ATP1000) 欠場

バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(ATP500) 欠場


[5月]
ムチュア・マドリッド・オープン(ATP1000) 3回戦敗退

BNLイタリア国際 (ATP1000) 3回戦敗退

ジュネーブ・オープン (ATP250) ベスト4

全仏オープン (グランドスラム) 4回戦敗退


[6月]
リコーオープン (ATP250) ベスト8

ゲリー ・ウェバー・ オープン (ATP500) 1回戦敗退

ウィンブルドン(グランドスラム) 2回戦敗退


[7月]

スキースター・スウェーデン・オープン (ATP250) ベスト4

tennis365.net

最終更新:7月17日(日)14時46分

tennis365.net