ここから本文です

町田競技場で町田相手にゴールの千葉MF町田 劇的勝利に「ジェフに関わるみんなで押し込んだ」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月17日(日)8時40分配信

開始5分で先制点を記録

J2リーグ第23節が16日に開催され、6月12日の東京ヴェルディ戦以来5試合勝利から遠ざかっているジェフユナイテッド千葉が敵地で町田ゼルビアと対戦。同試合で先制点を決めた千葉MF町田也真人が試合を振り返っている。

今季22試合を消化して6得点を決めている千葉MF町田也真人は町田ゼルビア戦、スターティングメンバーとしてピッチに立つと、キックオフの笛から5分で先制点を記録。その後、千葉は一時的に逆転を許すも、85分にDF丹羽竜平がネットを揺らして同点に追い付く。さらに試合終了間際の95分にはFWオナイウ阿道が劇的な決勝点を決め、6試合ぶりとなる勝ち点3を獲得した。

試合後、先制点を決めた千葉MF町田は逆転劇を振り返り「みんなが諦めない気持ちを出せましたし、サポーターの方も数多く来てくれました。ジェフに関わるみんなで押し込めたゴールだった」とコメント。「途中から入った選手たちが良い活躍をしてくれたと思います」と勝因を語った。Jリーグ公式サイトがコメントを伝えている。

6試合ぶりに勝利を収めた千葉は9位をキープ。J1昇格プレイオフ進出圏となる6位まで6ポイント差まで詰め寄った。次節は20日、敵地でモンテディオ山形と対戦。23節を終えて既に7得点を記録している町田はシーズン後半戦もゴールを量産し、クラブを2009年以来となるJ1の舞台へと導くことができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月17日(日)8時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]