ここから本文です

肌のシワを改善する効能、最高級アンチエイジング美容液に

ニュースイッチ 7月17日(日)10時59分配信

ポーラが開発した有効成分、厚労省から初承認

 ポーラ・オルビスホールディングス(HD)は、子会社のポーラ化成工業(横浜市戸塚区)が開発した有効成分が、肌のシワを改善する効能で初めて医薬部外品に承認された。アミノ酸誘導体がシワの原因の酵素「好中球エラスターゼ」の働きを阻害する。

 厚生労働省から製造販売の承認も取得した。2017年初に「ポーラ」の最高級アンチエイジングブランド「B.A」から、医薬部外品の化粧品として美容液を発売する。

 15年12月期のポーラの売上高は約1000億円。横手喜一(よしかず)ポーラ社長は、医薬部外品は「差別化できる大きな武器。販売は100億円を目指す」と述べ、効果を積極的に訴求していく考えだ。

最終更新:7月17日(日)10時59分

ニュースイッチ