ここから本文です

20歳の喜島瑞乃が今季初優勝で通算2勝目 [香港/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 7/17(日) 10:00配信

 中国・香港で開催されたITF(国際テニス連盟)の女子1万ドル大会「 Hong Kong ITF Women's Circuit I 2016」(7月11~17日/ハードコート)に第3シードで出場していた喜島瑞乃(フリー)が、シングルス決勝で第7シードのバルーニャ・ウォンティアンチャイ(タイ)を6-1 6-2で下して今季初優勝を飾った。試合時間は1時間11分。

大前綾希子がシングルス4強、ダブルス優勝 [ITF曲靖2.5万ドル]

 喜島のITF大会でのタイトル獲得は、昨年1月の香港(ITF1万ドル/ハードコート)以来で通算2勝目となる。

 そのほかの日本勢では華谷和生(Ravie Court)、西郷幸奈(総武グリーンテニスクラブ)、上田らむ(ノア・インドアステージ)が出場していたが、いずれも2回戦敗退に終わっている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり

     ◇   ◇   ◇

日本人選手の結果

【シングルス決勝】

○9喜島瑞乃(フリー)[3] 6-1 6-2 ●17バルーニャ・ウォンティアンチャイ(タイ)[7]

------------

【シングルス準決勝】

○9喜島瑞乃(フリー)[3] 6-4 6-3 ●8ジャン・ユークン(中国)[8]

------------

【シングルス準々決勝】

○9喜島瑞乃(フリー)[3] 6-2 6-2 ●15チョウ・イーシュアン(台湾)

------------

【シングルス2回戦】

○9喜島瑞乃(フリー)[3] 6-4 6-4 ●12西郷幸奈(総武グリーンテニスクラブ)

●21華谷和生(Ravie Court)3-6 4-6 ○24Jessica WACNIK(アメリカ)[4]

●27上田らむ(ノア・インドアステージ)4-6 6-4 4-6 ○26キャサリン・イップ(香港)

------------

【シングルス1回戦】

○9喜島瑞乃(フリー)[3] 4-6 6-2 7-5 ●10アラナ・パーナビー(オーストラリア)[Q]

○21華谷和生(Ravie Court)7-6(6) 2-6 6-3 ●22アレクサンドラ・ボジョビッチ(オーストラリア)[Q]

○12西郷幸奈(総武グリーンテニスクラブ)6-1 6-2 ●11ヤントゥン・キ(香港)[WC]

○27上田らむ(ノア・インドアステージ)6-1 6-1 ●28カ マン カリーナ・マ(香港)[WC]

------------------------

【ダブルス準々決勝】

●5西郷幸奈/ステファニー・タン(総武グリーンテニスクラブ/シンガポール)[3] 7-5 5-7 [7-10] ○6チョウ・イーシュアン/ジャオ・シヨウシ(台湾/中国)

●11華谷和生/アラナ・パーナビー(Ravie Court/オーストラリア)2-6 6-3 [3-10] ○10シェイ・シューイン/ジャン・スー(台湾/中国)

------------

【ダブルス1回戦】

○5西郷幸奈/ステファニー・タン(総武グリーンテニスクラブ/シンガポール)[3] 6-1 6-2 ●4マンイン マギー・ン/チュンウィン・シェー(香港)

○11華谷和生/アラナ・パーナビー(Ravie Court/オーストラリア)6-4 7-6(1) ●12ワン・ダンニー/ジャン・ユークン(中国)[4]

●3ハー・チュンヤン/上吉原あい(中国/USUI-PLYWOOD)1-6 3-6 ○4エウディス・チョン/キャサリン・イップ(香港)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:7/17(日) 10:00

THE TENNIS DAILY