ここから本文です

世界47位のクリザンが今季2度目の優勝に王手<男子テニス>

tennis365.net 7月17日(日)15時3分配信

ジャーマン・オープン

男子テニスツアーのジャーマン・オープン(ドイツ/ハンブルグ、レッドクレー、ATP500)は16日、シングルス準決勝が行われ、第7シードで世界ランク47位のM・クリザン(スロバキア)が同83位のS・ロバート(フランス)を6-3, 6-4のストレートで下し、今シーズン2度目の優勝に王手をかけた。

この試合、ファーストサービスが入った時に72パーセントの確率でポイントを獲得したクリザンは2度のブレークを許すも、4度のブレークに成功し、1時間22分で勝利した。

決勝では第3シードのP・クエバス(ウルグアイ)と対戦する。両者の対戦は今回が初めて。

クリザンは、2月のABNアムロ 世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、ハード、ATP500)の決勝でG・モンフィス(フランス)を下してATP500での初タイトルを獲得した。

tennis365.net

最終更新:7月17日(日)15時3分

tennis365.net