ここから本文です

アーセナルはがっかり!? ブスケッツの後継者と期待されるバルサMFサンペール、契約延長へ

theWORLD(ザ・ワールド) 7月17日(日)9時10分配信

昨季は6試合に出場

バルセロナは、MFセルジ・サンペールとの4シーズンでの契約延長を来週にも発表する見込みだという。

サミュエル・ユムティティ加入の記者会見の場でプロスポーツ部門のディレクターであるアルベルト・ソレール「サンペールはトップチームの選手になり、来週には契約にサインするだろう」と語った。スペイン『MUNDO DEPORTIVO』が伝えている。

主にバルセロナBでプレイするセルジ・サンペールは現在21歳。バルセロナの下部組織出身で各カテゴリーでキャプテンを務め、カタルーニャ出身であることから地元ファンからの期待も熱い。2014年9月、チャンピオンズリーグのアポエル戦でトップチームデビューを果たし、昨季はUEFAチャンピオンズリーグのローマ戦など、トップチームで6試合に出場した。

アーセナルを経由してバルセロナで活躍したセスク・ファブレガスという事例があることから、以前よりアーセナルへのレンタル移籍の可能性が報じられていたが、ロべルト・フェルナンデスSD(スポーツディレクター)は「サンペ―ルはバルサを離脱するというオプションがありながら、クラブに残る道を自ら選んだ」と明かしている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月17日(日)9時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。