ここから本文です

オリ近藤&燕・八木の交換トレード成立 近藤「突然のことで驚いてる」

Full-Count 7月17日(日)13時15分配信

近藤「両球団に恩返しを」

 オリックスの近藤一樹投手とヤクルトの八木亮祐投手の交換トレード成立が17日、発表された。

オリックス、過去10年のドラフト指名選手一覧

 2001年ドラフト7位で近鉄に入団後、プロ15年目を迎える近藤はここまで通算31勝45敗、防御率4.68。一方、八木は2008年ドラフト2位でヤクルトに入団したプロ8年目で通算11勝22敗、防御率4.25。

 交換トレードの成立を受け、近藤は「突然のことで驚いています。オリックス球団、オリックスファンのみなさんには大変お世話になりましたし、感謝の気持ちでいっぱいです。いろいろと学ばせていただいたことも多く、人間として成長することができたと思います。悔いが残るとしたら、チームに貢献できたことが少なかったということです。そういう自分に、改めてチャンスをくれた両球団に恩返しをするためにも、これからも精一杯がんばります」とコメントしている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7月18日(月)17時22分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報