ここから本文です

鹿島戦“一発一中”の甲府新助っ人が先発出場 鹿島は代表合流直前のDF植田が3試合ぶりスタメンに

theWORLD(ザ・ワールド) 7/17(日) 16:18配信

2014年の鹿島戦でゴールを決めたFWドゥドゥ

J1リーグ2ndステージ第4節が17日に開催され、1stステージ覇者で年間順位は2位につける鹿島アントラーズが敵地でヴァンフォーレ甲府と対戦。その一戦のスターティングメンバーが発表された。

ホームの甲府は、1stステージ終了後に柏レイソルへ移籍したFWクリスティアーノの代役として獲得したFWドゥドゥの登録が完了。鹿島戦では早速スターティングメンバーに入った。2014年は柏に在籍してJリーグ14試合に出場しているドゥドゥだが、敵地での鹿島戦では得点を記録して勝利に貢献。638日ぶりとなる鹿島戦でも得点が期待される。

対する鹿島は2試合出場機会がなかったDF植田直通が先発出場。リオ五輪を戦う日本代表チームに合流する植田にとって、甲府戦がリオ五輪前の“ラストマッチ”となる。また鹿島はカイオが退団後、左サイドハーフで2試合連続ゴールを記録していたMF中村充孝がベンチスタートとなり、スターティングメンバーにはMF杉本太郎が名を連ねた。

以下、両チームのスターティングメンバー。

ヴァンフォーレ甲府
GK:河田晃兵
DF:土屋征夫、津田琢磨、新井涼平
MF:橋爪勇樹、稲垣祥、黒木聖仁、松橋優
FW:田中佑昌、河本明人、ドゥドゥ

鹿島アントラーズ
GK:曽ヶ端準
DF:西大伍、植田直通、昌子源、山本脩斗
MF:柴崎岳、小笠原満男、遠藤康、杉本太郎
FW:土居聖真、金崎夢生

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/17(日) 16:18

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革