ここから本文です

バルササポーターが獲得望むアトレティコFWビエット、いよいよ移籍が加速!? 代理人と会談

theWORLD(ザ・ワールド) 7月17日(日)16時29分配信

不安視されるのは……

バルセロナは今夏、22歳の若手有望株を獲得してきた。デニス・スアレス、サミュエル・ユムティティ、ルーカス・ディーニュなどの加入を発表したが、以前よりMSNに代わる「第4のFW」としてアトレティコ・マドリードでプレイするアルゼンチン人FWルシアーノ・ビエット獲得にも関心を示している。

スペイン『MUNDO DEPORTIVO』はビエットが代理人と会談に及んだと報じた。また『MUNDO DEPORTIVO』電子版が行ったアンケート調査では投票した90%の人が「ビエットの獲得はバルセロナにとって良い契約」だと考えているという。

ビエットは昨夏、ビジャレアルから恩師ディエゴ・シメオネの指揮するアトレティコ・マドリードに加入するも2015-16シーズンはMFヤニック・フェレイラ・カラスコ、FWアンヘル・コレイアらとの厳しいポジション争いに敗れ、出場機会を逃していた。そのため、安定したパフォーマンスを発揮できるか疑問視されるも、リーズナブルな移籍金が魅力的なことからバルセロナは移籍の交渉を急いでいる。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月17日(日)16時29分

theWORLD(ザ・ワールド)