ここから本文です

2年ぶりに埼スタで開催される埼玉ダービー 浦和は遠藤&興梠がリオ五輪前ラストマッチで先発出場

theWORLD(ザ・ワールド) 7月17日(日)17時11分配信

大宮はムルジャがベンチスタート

J1リーグ2ndステージ第4節が17日に開催され、年間順位で3位につける浦和レッズが大宮アルディージャと対戦。その一戦のスターティングメンバーが発表された。

昨年は大宮がJ2リーグに所属していたため、2年ぶりに埼玉スタジアムで開催される埼玉ダービー。1stステージでの同カードは5月8日に大宮のホームスタジアムで行われ、浦和が0-1で勝利。44分にMF柏木陽介が記録した得点を守り抜き、勝ち点3を獲得している。

その浦和は、1stステージでの大宮戦と同じスターティングメンバーで2016年2回目のダービーに挑む。また、リオデジャネイロオリンピックを戦う日本代表メンバーに選出されているDF遠藤航とFW興梠慎三にとっては、このダービーマッチがオリンピック前のラストマッチとなる。

2試合連続ドローでダービーマッチを迎えた大宮は、前節のガンバ大阪戦のスターティングメンバーから4選手を入れ替え。前節で7試合ぶりの出場を果たした負傷明けのFWムルジャは浦和戦でもベンチからのスタートになった。

以下、両チームのスターティングメンバー。

浦和レッズ
GK:西川周作
DF:森脇良太、遠藤航、槙野智章
MF:関根貴大、柏木陽介、阿部勇樹、宇賀神友弥、李忠成、武藤雄樹
FW:興梠慎三

大宮アルディージャ
GK:加藤順大
DF:奥井諒、山越康平、河本裕之、大屋翼
MF:金澤慎、マテウス、横谷繁、泉澤仁
FW:江坂任、ネイツ・ペチュニク

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月17日(日)17時11分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。