ここから本文です

グアルディオラが少し面倒くさい? 選手にピザを食べること禁止&ホームゲーム後はチームで食事義務付けへ

theWORLD(ザ・ワールド) 7月17日(日)17時14分配信

まずは食生活から変えていく考えか

世界最高の指揮官とも言われるジョゼップ・グアルディオラによるマンチェスター・シティ改革がスタートした。すでにバルセロナやバイエルンで行っていたロンドを練習メニューに取り入れるなど独自色を出しているが、さらなる改革にも着手する考えだという。

英『The Sun』によると、それは食生活だ。同メディアはグアルディオラがピザを食べることを禁止すると伝えており、ボールを使う改革と同時に食生活も変えていこうとしているようだ。

前指揮官マヌエル・ペジェグリーニが率いていた際にはファーストフードについても寛容な部分があったようだが、グアルディオラはバルサでもリオネル・メッシに食事制限を言い渡すなど徹底的な管理を好むタイプの指揮官だ。同メディアもグアルディオラが全てをコントロールしたがっていると伝えており、ペジェグリーニに比べると息苦しさを感じる部分もあるかもしれない。

また、本拠地のエティハド・スタジアムで行われた試合後にはチームで食事することを義務付ける考えも持っているようで、かなり独特の哲学をチームに植え付けようとしているようだ。グアルディオラにはリーグ制覇はもちろんチャンピオンズリーグ制覇も期待されているが、厳しい食生活の管理からチームは生まれ変わることができるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月17日(日)17時14分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。